鍼灸治療に期待されるもの

病気になったときは、その症状に合わせた適切な治療が必要です。
また、東洋医学のひとつ「鍼灸医学」による体質改善も注目されています。
鍼灸には「鍼」と「灸」があり、いずれもツボに刺激を与えるという共通点があります。
ちなみに、前者はツボに鍼を刺す方法で、後者はツボを温める方法です。
そのため、鍼灸院で施術を受けるときは、鍼と灸の特徴を知ったうえで、双方を取り入れるのもよいかもしれませんね。
もちろん、鍼灸治療の基本は同じです。
また、ツボの場所や、どのような症状改善に役立つのかも同じだと知っておきましょう。
気になるのは、ツボへの刺激により期待される働きですよね。
鍼灸治療の基本的な仕組みは「ツボを刺激→組織に微少の傷をつける→細胞が活性化→自然治癒力や免疫力アップ」となります。
ちなみに、組織とは皮膚や筋肉などのことです。
また、それらの組織が受けた傷を修復するために細胞が活性化することから、自然治癒力などが高まるといわれています。
ちょっと驚く人もいるかもしれませんね。
しかし、自然治癒力などの高まりによって体質改善が期待されることから、鍼灸の特徴が納得できるのではないでしょうか。